たこ焼きパーティーで余った材料の使い道

photo credit: Takoyaki via photopin (license)

たこ焼きパーティーで余ってしまった材料の活用方法を紹介したいと思います。

★たこ焼き粉が余った!

おすすめはお好み焼き粉として使うことです。
たこ焼き粉とお好み焼き粉の違いは山芋粉と澱粉が入っているかどうかの違いです。

たこ焼き粉にはカリトロ感を出すために澱粉が入っており山芋粉は入っていません。
お好み焼き粉にはふわとろ感を出すために山芋粉が入っています。
たこ焼き粉が余ったら山芋をすりおろして入れるか山芋粉を混ぜ込んでお好み焼きを作れば美味しく出来ますよ!

9f770a166f4810e11b42c67c98e02f44_s

逆にお好み焼き粉が余っているからたこ焼き粉として使うこともできます。
お好み焼き粉は山芋粉が最初から入っているので中がトロっとしたたこ焼きが好きな方は
むしろお好み焼き粉で作ったほうが美味しいと言う人もいます。
チヂミ粉やかき揚げ粉の代用として使っても美味しくできましたのでオススメです。

★タコが余った!

たこ焼きに使ったゆでダコが余ったけどたこ飯ができるほどたくさんは余ってないという時に
おすすめなのがタコの唐揚げです。
大きさもちょうど一口サイズで簡単。

火を通すのである程度は保存ができるようになり、次の日のお弁当のおかずにも最適です。
油を使いたくない場合はレタスや水菜と一緒にタコサラダにしたり、大根と煮物にしても美味しいです。

酢の物が好きな方はわかめときゅうりでタコの酢の物
バター炒めや鍋の具材として使うのもいいですね。
たこ焼き粉も残っている場合はお好み焼き粉として使い、具材にタコを入れると面白い食感になります。

★紅しょうがが余った!

25321f1fe3996b2992d10b6f5d05ae00_s

紅しょうがは玉ねぎやエビなどと一緒にかき揚げにするのがおすすめです。
たこ焼き粉も余っている場合にはかき揚げに使う小麦粉の代用として使うと美味しいですよ。

その他、鰹節やごま、醤油と一緒にご飯に混ぜ込むと美味しい混ぜご飯になります。お弁当にもおすすめ。