たこ焼き器でアヒージョを作ろう!

2015y10m01d_150037816

たこ焼きが焼けるまでの待ち時間や合間につまむ副菜として唐揚げやサラダもいいですが、たこ焼き器を使ったサイドメニュー作りはいかがでしょうか?

一番のおすすめはアヒージョです。アヒージョとはオリーブオイルとニンニクで海鮮類などを煮込むスペイン料理のことで、たこ焼き器の穴のあいた形状がアヒージョに適しているんです。

★材料★

    • オリーブオイル
    • ニンニクのみじん切り
    • タコ
    • イカやホタテ、エビ、牡蠣など好きなシーフード
    • バゲット(フランスパン)
    • 鷹の爪輪切り

★作り方★

    1. 火を付け、たこ焼きの穴にオリーブオイル、ニンニク、鷹の爪を入れる。
    2. ニンニクが少し色づいたらオリーブオイルに香りが移った証拠!
    3. お好きな具材を入れて2~3分火を通す。
    4. バケットに乗せて食べると美味しいです!

★作る際のコツ★

    • オリーブオイルにしっかりとニンニクの香りが付くことが美味しさの秘訣なので使用するにんにくはチューブタイプのものは使わないこと。油はねもしやすくなって危険です。
    • 少し塩気があったほうが美味しいので少し塩を入れるとなお良いです。もちろんバケットに塩気があるので塩なくても美味しいですよ。
    • 塩を入れすぎて塩っ辛くなりすぎないよう注意。あらかじめオリーブオイルに塩少々を入れてかき混ぜてからたこ焼き器に注ぐことをおすすめします。
    • 砂肝やチキンなど肉類を入れてもよく合います。特に砂肝はワインに合って最高です。
    • バケットにニンニクの香りが付いたオリーブオイルを少し染み込ませながら食べると美味しいです。

★注意★

    • 食材の中に水分が含まれていて高温になることでポンッと勢いよく油がはねることもあるので温度調節には注意が必要です。できれば火力が目に見えるガス式のカセットコンロたこ焼き器がおすすめ。
    • 油がはねるのでニンニクはチューブタイプのものは使わず、ニンニクを直接みじん切りにしたものを使いましょう。

photo credit: [puamelia] via photopin cc

photo credit: [puamelia] via photopin cc

一度オリーブオイルにニンニクと鷹の爪で香り付けしたら繰り返し何度も具材を入れて使えます。
みんなでワイワイと色々な具材をアヒージョしてみて美味しい食材を発見するのも面白いですね。

バゲットを軽くトーストしてお好きなアヒージョをたっぷりのせれば立派なおつまみの完成です。作りながら食べるというたこ焼き本来の楽しさを残しながら少しオシャレで贅沢な気分も味わえますね。

たこ焼きパーティーでたこ焼きに飽きてきたら趣向を変えてアヒージョととワインという組み合わせはいかがでしょうか。
タコが余った、シーフードミックスが余ったという時にも誰でも簡単に家庭にあるもので出来るのでぜひ試してみてください。

家にニンニクや鷹の爪がない!という場合はこれがおすすめ↓↓

ハウス食品の「にんにく族アヒージョの素」という商品はオリーブオイルと混ぜるだけで簡単に美味しいアヒージョソースが出来上がります。

あとはアヒージョソースをたこ焼き器に流しいれてシーフードを入れて火を通せば簡単に美味しいアヒージョの完成です。
家庭で作るアヒージョと違うところは味と風味です。
ガーリックパウダー、ローストガーリックパウダー、ポークエキス、ベーコン風味大豆たん白、唐がらし、パセリ、チキンエキスなど旨味成分がたっぷり!
煮ると旨味が具材に染み込んで手軽に美味しいアヒージョを楽しめます。
一袋2人分の使いきりサイズです。大さじ4のオリーブオイルと混ぜて使ってください。